CONSULTING
離職防止コンサルティング

手放したくない社員の退職を0(ゼロ)にします。

会社において最大の財産は人

キャリアコンサルティングの手法を用い、社員の意識向上させることと同時に会社の課題を抽出し、
就労環境の向上をさせることで適材適所に人材を配置し、能力を最大限発揮しながら働きやすい環境づくりを行うことで社員が辞めない職場環境の構築を行います。

離職防止コンサルティングの流れ

対象者の選定

経営者もしくは人事担当者から、どういう会社にしたいかなどの展望や、現在の課題を確認し、キャリアコンサルティングを行う部署、役職、従業員を選定します。

キャリアコンサルティングの実施

1人 1時間(1ヶ月に1回)

国家資格のキャリアコンサルタントを保有したキャリアコンサルタントが対応致します。

課題共有・対策案の提示

経営者・人事責任者との定期的なミーティングにて、課題の共有・対策案の提示を行います。

※社員の特定を防ぐために、ある程度の期間、人数を絞った上で行います。

普及活動のサポート

社員の要望及び経営者様の意向を元に御社に最適な制度や働き方のご提案及び就労環境の構築を支援します。

※旗振り役もしくはサポート役として伴走します。

離職防止コンサルティングのスケジュール

1~3ヶ月

キャリアコンサルティングを通じて、各人の意識向上及び会社の課題を見つけ出す

4~6ヶ月

明確になった課題の分析による、最適就労環境設計&提案

6ヶ月~1年

就労環境導入スケジュール立案及び試験導入によるTry & Error

離職防止コンサルティングを導入する事例

人材派遣会社 A社

離職率低下につながった!
【導入経緯】

意識・マインドの向上と、離職率削減を目的に導入。

【対象社員】

入社半年以内の営業スタッフ及びカウンセリングスタッフ

【効果】

1か月に1回のキャリアコンサルティングを6回行い、上司にも言えない悩みや自身の課題を言葉にすることで、相談者本人の考えや気持ちを自身で整理することが出来た。結果、仕事に対して「楽しい」という気持ちがわき、離職率も低下。
また、得た課題に対して制度や環境の改善を行った事で帰属意識も高まりました。

不動産会社 B社

会社の雰囲気が改善し、団結力も向上
【導入経緯】

既存社員に力を入れようと会社として考えており、個人に寄り添って行うキャリアコンサルティングを導入。

【対象社員】

営業部門の係長以上の管理職

【効果】

定期的(1~2か月)に行う事で、自ら先を見た行動や、より良い部下への接し方等を考えながら日々の業務を遂行することができ、会社の雰囲気が改善。また、管理職MTを月1回行う事で皆が働きやすい環境作りに努めチームの団結力も向上。

マーケティング会社 C社

社員から改善アイデアが生まれ生産性UP
【導入経緯】

社員が退社する理由が知りたい、また社員が自身の今後の人生についてもしっかりと考えて欲しいという目的で導入。

【対象社員】

全従業員(正社員のみ 約30名)

【効果】

代表が知らない、会社の課題を抽出し、制度や環境を整える事で社員の仕事への満足度もあがり、離職率も低下。
また、働きやすい環境にすることによって社員から会社の生産性をあげるアイデアなどが出てくるようになり、生産性のUPに繋がりました。

ご相談は無料で承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せをする

TOP