~人材育成こそ経営戦略~

私たちのキャッチフレーズは“企業を元気にするプロフェショナル集団”です。
働く人が元気な企業は、人は定着し、元気な所には人が集まり(採用)、その元気パワーで企業も成長します。
会社は色んな人の集まりで成り立っているので、誰もがどんな時も元気に活躍できる環境(ダイバーシティ経営)が必要です。
様々な制度や取り組みを行う前に、基盤(仕組み・意識)をしっかり作らないといつか崩れてしまいます。
だからこそ、私たちは【クライアント企業の状況・段階に沿ったプログラムを1社・1社丁寧にオーダーメイドで提供する】この想いを大切にしています。

What we support

What we support

ウーマンパワー・プロジェクトがサポートしていること

日本をはじめ世界中が活気に溢れ、キラキラ輝く人達でいっぱいになるような事業を展開しています。

事業内容を見る

ラジオ番組「Sound of Oasis~GOOD PERSON」に弊社代表 加藤 賀子が出演しました

INSTAGRAM

【LGBTQに関する提供内容について】

弊社のキャッチコピーは「企業を元気にするプロフェッショナル集団」です。
誰もがどんな時も元気に活躍できる環境作りのサポートをしています☆
 
自分の価値観を主に物事を判断し【当たり前】とするのではなく、色んな考えや価値観・人間性があって良いんだと多様性を認めることが必要です。(顔がそれぞれ違うように)

LGBTQへの理解もその内の1つです。

今は小学校でも多様性を受け入れるのが一般的で、大勢多数と違う人がいても【個性】として受け入れ接します。

ただ、一昔前は「大勢多数が正解で、そうでないと違う!!」というように、線引きするのが一般的としてなりたつ時代もありました。(私の子供時代はそういう時代だったと感じています)

小さい頃に出来た価値観や考え方は、固定概念となります。
固定概念があることは、悪いという訳ではないですが、視野を拡げる柔軟性も大切です。

弊社は、オーダメイド研修としてLGBTQに関する基礎知識や当事者の想い・対応の留意点などを提供しています。

また、研修だけではなく、LGBTQに関するコンサルティング(社外へのブランディング・社内体制の整備等)も行っています。

取り組ませて頂くのは、本人もLGBTQの当事者で、企業や行政に対して研修・コンサルティングをおこなっている講師です。

やはり、当事者でないと気付かないこと・解らないことが沢山あります。

ネットなどで調べる・他人から聞いた内容を提供するのは、プロではないとも考えます。

弊社が「企業を元気にするプロフェッショナル集団」なのは、各業界に精通している講師ばかりだからです。

多様性への取組み、今後益々、重要になります。

今の時代に必要な企業であるために、全力でクライアントをサポートしています。

#ウーマンパワープロジェクト 
#ダイバーシティ経営 
#人材育成 
#社員研修 
#オーダメイド型研修
#経営コンサルティング 
#組織風土改善 
#起業女子
#起業ママ
#人材育成
#キャリアコンサルタント
#産業カウンセラー
#両立支援コーディネーター
#コンサルティング
#LGBTQ
#教育研修
#社員研修
#全国対応
#プロフェッショナル集団
#誰もが活躍できる組織
#LGBT
#組織改革
【発想力を鍛える研修】
弊社のキャッチコピーは「企業を元気にするプロフェッショナル集団」です。
誰もがどんな時も元気に活躍できる環境作りのサポートをしています☆

会社の売上を作る営業職向けに提供させて頂くことが多い、“発想力向上研修”ですが、新たな発想力・転換力をつけたい立場や職種であれば可能です!

時には、経営層に対して、【どんな組織にしたいか】という目的で提供することもあります。

「新たな発想で考えて!!」と簡単に言われても、なかなか難しいモノです。
この研修は提供内容から、固定概念を打ち破ります☆
「そんな手法でおこなっていくんですね!!」と先ずはビックリされます(笑)
受講者の結束力が、回を重ねるごとに一枚岩となっていきますし、体験型研修なので、何よりも皆さま、楽しんで受講して頂いています。

新たな発想力や視点の変換に取り組んでいきたい企業様は、是非、お声がけ下さい!

#ウーマンパワープロジェクト 
#ダイバーシティ経営 
#人材育成 
#社員研修 
#オーダメイド型研修
#経営コンサルティング 
#組織風土改善 
#起業女子
#起業ママ
#人材育成
#キャリアコンサルタント
#産業カウンセラー
#両立支援コーディネーター
#発想力向上研修
#営業
#経営者
#役員
#全国対応
#プロフェッショナル集団
#誰もが活躍できる組織
#発想力
#転換力
#体験型研修
#チームワーク向上
#チームビルディング
【50歳からのキャリア戦略~人生の真ん中でやること~】

当社のキャッチコピーは「企業を元気にするプロフェッショナル集団」です。
誰もがどんな時も元気に活躍できる環境作りのサポートをしています☆

人生100年時代と言われ、50歳はちょうど真ん中です。

高齢者雇用安定法も2021年に改訂され、現在は、70歳までの継続雇用や定年廃止が企業の努力義務。
また、定年を65歳に設定している企業は、65歳までの雇用措置が義務となっています。

人生の真ん中を過ぎても、さらに15年~20年は働くのが一般的な時代へと変わってきています。

50代は人生において担っている役割が最も多く、役員定年などもある時期です。

改めて現状況や役割も含め、今後のキャリア(ライフプラン・マネープラン含め)を見直す必要性を提供する企業も増えてきました。

弊社は各分野に精通した講師が対応しますので、こちらの研修もシニア・ミドルシニア層に特化した講師が行ないます。
やはり、持っている引き出しの深さが違うので、他の50代が行っていることも含め具体的に伝えていきます。

また、集合研修の後は、個別のキャリアコンサルテイングも行い、より明確に自身の今後のキャリアについて道を作っていくサポートも行っています。

#ウーマンパワープロジェクト 
#ダイバーシティ経営 
#人材育成 
#社員研修 
#オーダメイド型研修
#経営コンサルティング 
#組織風土改善 
#起業女子
#起業ママ
#人材育成
#ミドルシニア
#定年前
#定年前キャリア研修
#キャリア研修
#全国対応
#プロフェッショナル集団
#誰もが活躍できる組織
#人生100年時代
【SDGs JORNALに掲載されました】

株式会社enjinが運営する、SDGs JORNAL~これからの日本に必要なこと~に、掲載していただきました。

https://sdgs-journal.com/kato_yoshiko/

今の仕事についた経緯も含め、お話ししています。
是非、ご覧ください☆

#ウーマンパワープロジェクト 
#ダイバーシティ経営 
#人材育成 
#社員研修 
#オーダメイド型研修
#経営コンサルティング 
#組織風土改善 
#起業女子
#起業ママ
#人材育成
#全国対応
#プロフェッショナル集団
#誰もが活躍できる組織
#株式会社enjin
#SDGsJORNAL
#メディア出演
#メディア掲載
#sdgs

FACEBOOK

Comments Box SVG iconsUsed for the like, share, comment, and reaction icons

【プレスリリース】小学生でもキャリア形成を学べるオススメ書籍を紹介!

【2020年以降、小・中・高で義務化となった「キャリア教育」】
キャリア形成のスペシャリスト・加藤賀子が薦めるキャリア教育に役立つ本
池上彰監修『なぜ僕らは働くのか』(学研プラス)

▼2020年以降、小・中・高の全ての課程でキャリア教育が義務化となった。
⇒人生100年時代やVUCA時代を生き抜くために
【社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現するための力を養う】ことが必要とされている背景がある。
▼そんなこれからの時代を歩む子どもたち向けに、キャリアに関する本も多く出版されている。
▼数ある素敵なキャリアに関する書籍から、延べ2万人のキャリアコンサル支援実績を持つ当社の代表が、最初に読んで欲しい本として選んだのが、池上彰さんが監修した『なぜ僕らは働くのか』(㈱学研プラス)。
⇒中高生向けの本だが、漫画なので小学校中学年からでも読め、
各項目の説明が漫画の内容とリンクしているので、頭に入って来やすいという。

【『なぜ僕らは働くのか』オススメポイント①学校に行く理由がわかる】
学校は、社会に出るための基礎力を学ぶ場だとわかる!
●キャリアコンサルタント・加藤賀子のおすすめポイント!
▼勉強や学校は、社会に出るための基礎力を育んでいる場であることがわかる!
⇒集団で学習・行動するのも、人とのコミュニケーションの取り方を学んでいることや、何かを一緒に成し遂げる“チーム力”の大切さ、授業で学んでいる勉強は、自分の選択肢を広げている大切な要素であることを知ることができます。

【『なぜ僕らは働くのか』オススメポイント②やってみたい仕事がみえてくる!】
自分の好きなもの・得意なものから「何がしたいのか?」が見える!
●キャリアコンサルタント・加藤賀子のおすすめポイント!
▼自分の「好きなもの」や「得意なこと」なことから“自分は何がしたいのか”がみえてくる
⇒“電車が好き”“食べることが好き”“暗算が得意”など、1つに絞らず自分の中にある
沢山の「好き」「得意」を入口にして仕事を思い浮かべることや、
【どうして好き・得意なんだろう】と深く考えてみることで“なぜ”が解り、
その“なぜ”を大切にやりたい仕事を見つけるための“アンテナの張り方”や色んな角度から“仕事みる”ことの方法が解ります。

【『なぜ僕らは働くのか』オススメポイント③将来の設計ができる!】
他人と比較せず、自分の生き方を軸にした将来設計ができる!
●キャリアコンサルタント・加藤賀子のおすすめポイント!
▼他人と比較するのではなく、自分の生き方を軸にした将来設計ができる
⇒時代と共に仕事も変化していくこと・これから起こりうるであろう未来の働く環境のこと・世の中の仕組みや自分がどう生きたら幸せかを考えるきっかけ、小さな行動をおこすことの大切さなど、「働く」「生きる」を起点に色々なことを子どもたちに問いかけ、自分には無限の可能性があることも知ることができます。
また、人それぞれ考え方や選択することが違うことを知り、自分に視点を向けて
将来について考えていけるようになります。

#キャリア教育 #キャリア #将来 #人生 #小学生 #小学生向け #中学生 #高校生 #ウーマンパワープロジェクト🍀 #ウーマンパワープロジェクト #人材育成 #人材育成講座 #人材育成セミナー #人材育成サポート
... 続きを見るSee Less

【プレスリリース】小学生でもキャリア形成を学べるオススメ書籍を紹介!

【2020年以降、小・中・高で義務化となった「キャリア教育」】
キャリア形成のスペシャリスト・加藤賀子が薦めるキャリア教育に役立つ本
池上彰監修『なぜ僕らは働くのか』(学研プラス)

▼2020年以降、小・中・高の全ての課程でキャリア教育が義務化となった。
⇒人生100年時代やVUCA時代を生き抜くために
【社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現するための力を養う】ことが必要とされている背景がある。
▼そんなこれからの時代を歩む子どもたち向けに、キャリアに関する本も多く出版されている。
▼数ある素敵なキャリアに関する書籍から、延べ2万人のキャリアコンサル支援実績を持つ当社の代表が、最初に読んで欲しい本として選んだのが、池上彰さんが監修した『なぜ僕らは働くのか』(㈱学研プラス)。
⇒中高生向けの本だが、漫画なので小学校中学年からでも読め、
各項目の説明が漫画の内容とリンクしているので、頭に入って来やすいという。

【『なぜ僕らは働くのか』オススメポイント①学校に行く理由がわかる】
学校は、社会に出るための基礎力を学ぶ場だとわかる!
●キャリアコンサルタント・加藤賀子のおすすめポイント!
▼勉強や学校は、社会に出るための基礎力を育んでいる場であることがわかる!
⇒集団で学習・行動するのも、人とのコミュニケーションの取り方を学んでいることや、何かを一緒に成し遂げる“チーム力”の大切さ、授業で学んでいる勉強は、自分の選択肢を広げている大切な要素であることを知ることができます。

【『なぜ僕らは働くのか』オススメポイント②やってみたい仕事がみえてくる!】
自分の好きなもの・得意なものから「何がしたいのか?」が見える!
●キャリアコンサルタント・加藤賀子のおすすめポイント!
▼自分の「好きなもの」や「得意なこと」なことから“自分は何がしたいのか”がみえてくる
⇒“電車が好き”“食べることが好き”“暗算が得意”など、1つに絞らず自分の中にある
沢山の「好き」「得意」を入口にして仕事を思い浮かべることや、
【どうして好き・得意なんだろう】と深く考えてみることで“なぜ”が解り、
その“なぜ”を大切にやりたい仕事を見つけるための“アンテナの張り方”や色んな角度から“仕事みる”ことの方法が解ります。

【『なぜ僕らは働くのか』オススメポイント③将来の設計ができる!】
他人と比較せず、自分の生き方を軸にした将来設計ができる!
●キャリアコンサルタント・加藤賀子のおすすめポイント!
▼他人と比較するのではなく、自分の生き方を軸にした将来設計ができる
⇒時代と共に仕事も変化していくこと・これから起こりうるであろう未来の働く環境のこと・世の中の仕組みや自分がどう生きたら幸せかを考えるきっかけ、小さな行動をおこすことの大切さなど、「働く」「生きる」を起点に色々なことを子どもたちに問いかけ、自分には無限の可能性があることも知ることができます。
また、人それぞれ考え方や選択することが違うことを知り、自分に視点を向けて
将来について考えていけるようになります。

 #キャリア教育 #キャリア #将来 #人生 #小学生 #小学生向け #中学生 #高校生 #ウーマンパワープロジェクト🍀 #ウーマンパワープロジェクト #人材育成 #人材育成講座 #人材育成セミナー #人材育成サポート

【プレスリリース】キャリアに悩むモラトリアム・ママは、まず「キャリア年表」を作るべき!

平素よりお世話になります。

女性活躍推進が叫ばれる中、育児や介護などで長期間、仕事を辞めて専念されてきた方の中で
職場復帰したいのにも関わらず、色々と悩まれている方も多いのが現状です。

今回は【キャリアに悩むモラトリアム・ママ】をテーマにプレスリリースを作成しました。
... 続きを見るSee Less

【プレスリリース】キャリアに悩むモラトリアム・ママは、まず「キャリア年表」を作るべき!

平素よりお世話になります。

女性活躍推進が叫ばれる中、育児や介護などで長期間、仕事を辞めて専念されてきた方の中で
職場復帰したいのにも関わらず、色々と悩まれている方も多いのが現状です。

今回は【キャリアに悩むモラトリアム・ママ】をテーマにプレスリリースを作成しました。Image attachment
次の投稿を表示する

ウーマンパワー・プロジェクトは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

TOP